皆さんこんにちは。

ジープ江戸川メカニックの丸山です。

 

本日はJEEP車のバッテリーについてお話します!!

 

近年、どこのメーカー様でもアイドリングストップが標準装備されています。

JEEPでも同じで、アイドリングストップを装備しています。

 

アイドリングストップを作動させるために最も重要なのはバッテリーです!

根本的にJEEP車のバッテリーの寿命は大体4~5年です。

日々短距離しか乗っていないと3年で寿命を迎える物もあります。

 

そんなバッテリーですが、どうやって良し悪しを判断してるのか……

 

実は、バッテリー専用の診断機が存在するのです!!!

それがこちら↓
あ


い

名前は『GR-8』君です!!!

 

この診断機はバッテリーを接続すると自動で充電や負荷をかけてのテストなどをしてくれます!

優れモノの働き者です。
え


メカニックはこの診断結果を基にバッテリーの状況を判断し交換や充電をしているのです!

 

皆さんもバッテリーの事で気になることがあれば是非、ジープ江戸川のメカニックに聞いてみてください!