こんにちは

コロナや暑い日がつづきますが

夏休みということもあり、

お出かけを検討されている方も多いのではないでしょうか?


そこでひとつ、皆様へご確認をいただきたいと思います。

近年ドライブレコーダーの普及が進んでおります

ジープ純正ドライブレコーダーもおかげさまで多数販売させていただきました。

しかしながら、ドライブレコーダー上手に運用できていますか?


ジープ純正ドライブレコーダーには「駐車監視モード」が備わっております

駐車時の万が一に備えた非常に便利なものですが

運用の方法次第では、お車の使用に支障がでてしまうかも、、




駐車監視モード中は、車から電気が供給されています

エンジンが停止し、発電機が動かないとバッテリーに蓄電されているものを消費することになります

消費し続けてしまうと、せっかくのお出かけの日にバッテリー上がりを引き起こす可能性があります


お車の使用環境に合わせた駐車監視モードの設定が非常に大切です

2


お車の前を人が遮った際に録画される
「モーション検知録画」

衝撃を感知した際に録画される
「衝撃検知録画」


ともに人通りの多い場所や、可動式の立体駐車場では

絶え間なく稼働してしまうため

その分電気の消耗も激しくなります

センサーの感度の調整や、どこまでの時間電気を供給するか等の

細かい設定があるため

一度ご相談ください!!


使用環境をお伺いしておすすめの設定をアドバイスさせていただきます



以上を適切に設定をすればバッテリー上がりのリスクも

軽減できると思いますので

お出かけ前、お出かけ先でのトラブルを防ぐことができるかもしれません



とても便利な部品ではありますので

まだお取り付けしていない方はぜひご検討くださいませ!



1